遠方の戸籍の取り寄せ

相続手続きで必要となる戸籍は、被相続人の出生から死亡までの全ての戸籍となります。戸籍の取り寄せをするには被相続人の本籍地の役所で取得する事ができます。被相続人の本籍地が遠方の場合は、窓口請求をするのは大変ですので郵送請求をすることをお勧めいたします。戸籍は郵送での請求も可能です。該当する役所のホームページまたはお電話にて戸籍の郵送請求についてご確認ください。

相続での戸籍のお取り寄せは被相続人の出生から死亡までの全ての戸籍が必要となりますので、被相続人が過去に全国各地で転籍をしていた場合には、全ての戸籍を窓口請求するのは大変です。取り寄せ先が遠方である上に、過去の転籍によって数か所へ戸籍を請求しなければなりません。ですから遠方の戸籍を取り寄せる必要がある場合には、郵送請求をしましょう。

被相続人が過去に繰り返し転籍をしているため自分たちで全ての戸籍を取り寄せるのは大変という方は、お気軽に徳島相続遺言相談センターへご相談ください。

 

相続の基礎知識 関連項目

初回のご相談は、こちらからご予約ください

tel:0120110991

平日:9時00分~18時00分 土曜日:9時00分~17時00分

  • お問合せ

徳島相続遺言相談センターでは、随時初回無料相談を受け付けております。また、出張面談も受け付けておりますので、まずはお電話にてお問い合わせください。

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします