相続財産の評価・調査

相続手続きの一つに被相続人の財産の調査と評価があります。相続財産は主に、被相続人名義の不動産や預貯金・株式・投資信託・動産など、金銭にみつもる事のできる財産の事です。これらの財産の調査ができたら、それぞれの評価を算出する必要があります。

相続財産の評価と調査はプラスの財産だけでなくマイナスの財産も全て行います。マイナスの財産とは、ローンや借入金などです。すべての財産を調査し、財産の全貌を明らかにします。

相続財産の評価

被相続人の財産を調査し、プラスの財産もマイナスの財産も全て確定したら、それぞれの財産の評価をする必要があります。例えば相続財産に不動産がある場合、不動産の評価は非常に複雑で高度な知識が必要になります。不動産はその土地が宅地なのか広大地なのか農地なのかによっても評価方法は異なりますし、どの評価方法で算出するのかの判断が必要です。

相続財産の評価は相続税の申告がある場合、納税額に影響しますので、大雑把に評価してしまうと本来支払う必要のない税金まで支払ってしまう事になりかねません。相続税は払い過ぎてしまった場合には自らその旨を申請しないと払いすぎた税金は戻ってきません。逆に支払った税金が過少であった場合には税務署の調査によりそれが判明すると、加算税などのペナルティが課せられてしまいます。したがって、財産の評価は適法に正確である必要があります。

相続財産の評価は、評価方法の知識が必要となりますので、相続税申告に強い税理士にご相談されることをお勧めいたします。

徳島相続遺言相談センターでは相続に強い税理士を連携しながら、お客様の相続に関するご相談をお伺いしサポートさせていただくことも可能です。

相続財産には、マイナスの財産だけではなく、住宅ローンなどのマイナスの財産も対象となり、調査と評価が必要です。不動産に関する借入金以外にも銀行や知人に金銭の借入がないかもしっかりと確認しましょう。

相続手続きは、相続人の調査と相続財産の調査の結果を基本に手続きを進めていきますので、この過程は非常に重要です。被相続人の所有している財産の全てを把握し、適正な財産評価をし、相続税の申告が必要なのかを確認しなければなりません。相続税の申告が必要になる場合には、適用できる控除はないのか、どの評価方法になるのかなど、一つ一つ丁寧に確認していく必要があります。

ご自身で相続財産の調査が困難な場合には、どうぞお気軽に相続の専門家である我々にご相談ください。

徳島相続遺言相談センターではお客様の円満相続をお手伝いするため、初回の無料相談から親身にお客様のお話をお伺いしています。

お客様のご状況にあわせた最適なアドバイスができますので、相続においてお困り事やお悩み事があればどうぞお気軽に徳島相続遺言相談センターへお問い合わせください。

 

相続財産の評価・調査 関連項目

初回のご相談は、こちらからご予約ください

tel:0120110991

平日:9時00分~18時00分 土曜日:9時00分~17時00分

  • お問合せ

徳島相続遺言相談センターでは、随時初回無料相談を受け付けております。また、出張面談も受け付けておりますので、まずはお電話にてお問い合わせください。

無料相談実施中!

アクセス

  • 徳島本店

    地図
    〒770-0905
    徳島県徳島市東大工町一丁目19
  • 鴨島事務所

    地図
    〒776-0005
    徳島県吉野川市鴨島町
    喜来字宮北485-1
    税理士法人アクシス
    川人税理士事務所内
  • 海南事務所

    地図
    〒775-0203
    徳島県海部郡海陽町
    大里字尾ノ鼻36-2 1F

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします