遺言執行者について

遺言書に記載した内容を確実に実現させるには、遺言執行者を指定しておくことが望ましいです。遺言執行者とは、遺言書の内容の手続きを実際に行う人の事です。遺言執行者に指定されている人は、遺言書の検認後、手続きを行う流れとなります。

遺言執行者とは

遺言執行者とは、遺言書を作成したら必ず指定しておくというものではありません。遺言執行者が指定されていない場合には相続人などが遺言の内容通りに手続きをしていきます。しかし、遺言の内容が財産の一部を第三者に遺贈するなどの内容である場合には、遺言執行者が指定されていないと、遺言の実現は厳しいものとなるでしょう。作成した遺言書の内容を確実に実現したいという場合には、遺言執行者を指定しておくことをお勧めいたします。

徳島相続遺言相談センターでは、この遺言執行者を法律の専門家に指定しておくことを推奨しております。遺言執行者でお困りの方は、当センターにご相談ください。

 

 

遺言執行者が行う手続き

遺言の内容によって遺言執行者が行う手続きは変わってきますが、例として下記のような手続きがありますのでご参照ください。

  • 財産目録の作成 
  • 遺言の内容に従い遺産の分配をする
  • 遺産の不法占有があった場合には、明け渡しや移転の請求をする
  • 遺言によって、相続人以外に財産を分配する必要がある場合は、遺産の引き渡し及び所有権移転登記の申請をする
  • 認知の届出の記載がある遺言の場合には、戸籍の届出をする
  • 相続人廃除の記載があった場合には、相続人廃除の手続きをする

など

 

遺言執行者を専門家に依頼する場合

遺言執行者は、上記のような手続きを行う必要があります。その手続きは遺言の内容によって変動し、多岐に渡ります。上記のような手続きに不慣れな方にとっては、かなりの時間と労力を要します。したがって、司法書士や行政書士などの専門家に依頼されることを推奨いたします。

相続に強い法律家に手続きを任せることによって、負担が大幅に軽減でき、トラブルが起こりずらくなり、スムーズな遺言の執行を期待することができます。

徳島相続遺言相談センターでは遺言書に関するご相談を数多くいただいております。遺言書の作成並びに遺言執行者の指定をお考えの方は、当センターにお問い合わせください。初回は完全に無料でご相談をお伺いさせていただいております。

遺言書について 関連項目

初回のご相談は、こちらからご予約ください

tel:0120110991

平日:9時00分~18時00分 土曜日:9時00分~17時00分

  • お問合せ

徳島相続遺言相談センターでは、随時初回無料相談を受け付けております。また、出張面談も受け付けておりますので、まずはお電話にてお問い合わせください。

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします