単純承認とは

単純承認とは

相続手続きにおいて、基本的にはこの単純承認をすることが多いでしょう。無条件で亡くなった方の相続人になることをいいます。特段手続きは不要で、一般的に相続人全員が協力して相続手続きを行えばそれは単純承認をしたことになるため、この用語自体をあまり聞き慣れない方もいるかもしれません。

遺産分割の協議をした・相続人として預貯金の手続きをした等の場合には単純承認をしたことになります。相続人自身がはっきりと『単純承認をします』と公言しなくても、ある行為をしたことで単純承認をしたとみなされることもあり、これを法定単純承認といいます。『法定』という言葉が使われているとおり、どういう行為が法定単純承認となるかは民法によって定められています。

 

単純承認となる行為

単純承認となる主な行為(法定単純承認事由)は以下のような場合です。

  • ​被相続人の預貯金の一部を使い込んだ
  • 遺産分割協議に参加した
  • 被相続人が所有していた株式の議決権を行使した
  • 被相続人の賃貸不動産の賃料振込口座を自分名義の口座に変更した

そのほかにも多々ありますが、具体的事情や背景等によって該当するか否かが異なります。これらの行為によって単純承認をしたと認められた場合には、これ以外の相続方法(相続放棄や限定承認)は一切できなくなりますので注意をしましょう。相続放棄や限定承認をした後に相続財産を消費したり隠蔽した場合にも同様です。

 

相続人として被相続人の手続き一式をすることに問題ない場合には特段気にする必要はありませんが、相続放棄や限定承認の手続きを検討している場合には、この単純承認もしっかり確認をしておきましょう。

もしご不明な点やお困りごとがございましたら、ぜひ徳島相続遺言相談センターまでご連絡ください。初回無料相談も実施しておりますので、お気軽にご相談にお越しいただければと思います。徳島相続遺言相談センターの専門家が親身にご対応させていただきます。

 

相続放棄を検討しよう 関連項目

初回のご相談は、こちらからご予約ください

tel:0120110991

平日:9時00分~18時00分 土曜日:9時00分~17時00分

  • お問合せ

徳島相続遺言相談センターでは、随時初回無料相談を受け付けております。また、出張面談も受け付けておりますので、まずはお電話にてお問い合わせください。

無料相談実施中!

アクセス

  • 徳島本店

    地図
    〒770-0905
    徳島県徳島市東大工町一丁目19
  • 鴨島事務所

    地図
    〒776-0005
    徳島県吉野川市鴨島町
    喜来字宮北485-1
    税理士法人アクシス
    川人税理士事務所内
  • 海南事務所

    地図
    〒775-0203
    徳島県海部郡海陽町
    大里字尾ノ鼻36-2 1F

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします