徳島県の相続・遺言関係のご相談なら!徳島相続遺言相談センター 司法書士法人小笠原合同事務所

徳島 3拠点・ 兵庫(西宮北口)の4拠点で無料相談から安心サポート

徳島相続遺言相談センター

0120-110-991

営業時間

平日:9時~18
土曜:
9時~17

徳島3拠点(徳島本店・鴨島事務所・海南事務所)と西宮北口で、司法書士・行政書士・パートナー税理士・ファイナンシャルプランナーが、お客様の遺産相続・遺言書作成・生前対策を完全無料相談から安心のお手伝い。

徳島本店徳島市東大工町一丁目19番地
徳島駅から徒歩8分!
西宮北口
相談室
兵庫県西宮市高松町4-37 中林ビル西宮3F
(ARUHI 西宮北口店内)
鴨島事務所吉野川市鴨島町喜来字宮北485番地1
税理士法人アクシス 川人税理士事務所内
海南事務所海部郡海陽町大里字尾ノ鼻36番地2 1F

3か月後の相続放棄

相続放棄は原則として、相続が開始したことを知ったときから3ヶ月以内に手続きをとらなければならないことになっています。しかし、亡くなってから3ヶ月の期間が経過した後、借金の請求がきて、そこで初めて借金の存在を知った場合でも、放棄をすることが出来ないということになります。

しかし、これまでの判例によると、相続放棄が出来る期間を経過した後でも、債務(借金など)の存在を知らなかった場合など一定の要件を満たせば、自分が相続人という立場であると知り、借金の存在を知った時から3ヶ月以内に相続放棄の手続きをすれば良いとされています(例外ではあります)。

3か月後の相続放棄における判断基準

3ヶ月後の相続放棄が認められないケースは以下の通りです。

1.相続人として亡くなった方の財産を受け取った、処分した場合
2.相続財産を隠すなどの背信行為をしたとき
3.自分が相続人であること、借金があることを知っていたとき

この場合、プラスの財産もマイナスの財産も全て受け継ぐ「単純承認」をしたとみなされます。借金の存在を知った場合は何も手をつけず、まずは専門家に相談した方が良いでしょう。

ちなみに相続を専門に取り扱っていないところでは、「3ヶ月以上経過しているのであれば放棄できません」という返答をされることがありますので、当センターのような専門家にご相談下さい。 

相続放棄その他のメニュー

さらに詳しく知りたい方はこちらからどうぞ

相続放棄とは限定承認と単純承認
保証債務とは相続放棄のQ&A

お問合せはこちら

お問合せ・無料相談のご予約は、お電話またはフォームにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話はこちら

0120-110-991

受付時間:平日 9:00~18:00
     土曜 9:00~17:00
     (日曜日・祝日は除く)

まずは無料相談にご来所ください

相続発生前、事前の対策は?

相続発生後、事後の対策は?

アクセス(本店)

0120-110-991

住所

〒770-0905
徳島市東大工町一丁目19番地

JR徳島駅 徒歩8分

営業時間

平日 9:00~18:00
土曜 9:00~17:00

休業日

日曜日・祝日・年末年始

アクセス(鴨島事務所)

0120-110-991

住所

〒776-0005
吉野川市鴨島町喜来字宮北485番地1
税理士法人アクシス 川人税理士事務所内

営業時間

平日 9:00~17:00

休業日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始

アクセス(海南事務所)

0120-110-991

住所

〒775-0203
海部郡海陽町大里字尾ノ鼻36番地2
1F

営業時間

平日 9:00~17:00

休業日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始

アクセス(西宮北口相談室)

0120-110-991

住所

〒663-8204
兵庫県西宮市高松町4-37
中林ビル西宮 3F (ARUHI西宮北口店内)

営業時間

平日 9:00~17:00

休業日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始

司法書士法人小笠原合同事務所ホームページ

徳島債務整理相談センターホームページ

とくしま離婚問題相談センターホームページ